ページ看板

ニキビケアに集中するより肌の調子を整えるスキンケアを!

皆さん、ニキビを意識するあまり、洗顔のやり過ぎ、清潔第一など勘違いのスキンケアをしていませんか?

まずは肌が喜ぶスキンケアを続けて肌の調子を上げることに集中しましょう。

さすればスーッと消える驚く結果が待っていることもありますし、なにより治った後はよりキメの整った肌となり、ニキビが再発しにくい肌になるはずです。

肌のチェックする女性

肌の調子とは「ターンオーバー」のことで、この代謝を下支えしているスキンケアがシルキーズの「シルク化粧品」です。


ニキビの原因からスキンケアの課題が見える

過剰な皮脂分泌と毛穴の詰まり、この2つの原因が重なった時、ニキビは発生しやすくなります。

ニキビ

皮脂分泌の対策

過剰な皮脂分泌につきましては、思春期や精神的ストレスによってホルモンバランスの不安定さ、偏った食事や乱れた生活習慣による影響が大きいですので、改善できることがあればどんな小さなことでも一つ一つ取り組んでいきましょう。

スキンケアの注意点

まずは皮脂を取りたいがために洗い過ぎをしないことです。皮脂を取り過ぎれば取り過ぎるほど皮脂腺に刺激を与え、分泌量が減ることなどありません。

一日に何度も何度も洗顔をせず、朝と夜の2回にとどめておきましょう。また洗浄力の強い洗顔料を使わないことも大切です。

そして洗顔後の保湿ですが、油分系の成分が入ったものは避けましょう

毛穴詰まりの対策

毛穴詰まりは内面的要素より外面的要素が大きいので、正しくスキンケアをすれば改善できます。

毛穴詰まりの原因を作っているのはターンオーバーの乱れです。

ターンオーバーとは、肌の生まれ変わる周期のことで、健康な肌、美しい肌は28日周期で生まれ変わっています。
※20代の場合

ターンオーバー

この周期が40日とか50日になると、古い角質が肌表面にどんどん貯まって毛穴を塞いでいくのです。

美容クリニックで積極的に取り入れられているのがケミカルピーリングです。これは不要な角質を強力な酸によって除去し、毛穴の詰まりを改善してニキビの治りを促す治療法です。

ニキビを早く治すにはよい方法ですが、根本的な解決には至ってないのでニキビが再発する可能性は高いです。

なぜなら美肌の要であるターンオーバーが正常に戻っていない可能性があるからです。

何度も再発する、治りにくい場合は、今使っている化粧品やスキンケアの見直しをしましょう。

ニキビ肌のスキンケア、ポイントはここ!

洗顔の質で肌は変わる!

【クレンジング編】

ニキビで悩んでいてもお化粧をし、クレンジングでメイクを落とす毎日をおくっておられることと思います。

帰宅後は疲れているのでめんどくさい、ニキビのことを考えると早く落としたい、そんな気持ちから簡単に落とせるシートや洗浄力の優れたクレンジング剤を使っていませんか?

メイクが短時間で素早く簡単に落ちれば落ちるほどそれに比例して肌の保湿成分は奪われています。

これを続ければ、敏感肌や乾燥肌だけでなくターンオーバーも乱れてきます。

SILK化粧品の愛用者データでは乾燥肌がトップですが、データをまとめている時に分かったのは、敏感肌と乾燥肌とニキビという重複トラブルに悩む女性が多かったことです。

化粧品もスキンケアの質も進化しているはずなのに、当店による2011年度と2018年に実施した愛用者データ分析を比較してもほぼ同じような結果に!

現実は進化していない、より清潔重視、洗浄力重視の傾向になっているように感じます。

見直すのはクレンジングです。

ニキビ肌になりやすい方はオイルフリーは第一条件です。油分は皮脂腺やニキビを刺激しやすいのできれば避けたい成分です。

それと界面活性剤の存在を忘れてはいけません。

比較的界面活性剤の配合量が少ないのはミルクやクリームタイプとなりますが、落ちにくい分肌を擦ってしまうこともあるので、クレンジング時には十分気をつけましょう。

おすすめのメイク落とし

SILKクレンジングジェル

このクレンジングは、オイルフリーで界面活性剤を使わずシルクに含まれるアミノ酸でメイクを落とす商品です。それでもレンジング力は平均以上、普通のメイクなら簡単に落ちます。

クレンジングジェルの詳細へ


【洗顔料編】

ニキビ用の洗顔料といえば、ピーリング石鹸があげられます。AHAと呼ばれるフルーツ酸によって古い角質を取り除き、ターンオーバーを促進させる期待があります。

ニキビケアだけを見れば効果的かもしれません。

しかし効果が強すぎるあまり、とんだ落とし穴が待ち受けている場合があるのです。

実は当店でもAHA配合のピーリング石鹸を販売していました。お客様からは喜びの声もいただいたのですがクレームもありました。

それは敏感肌や乾燥肌がひどくなったことです。5年以上お付き合いのあるSILK化粧品の大ファンの方から信用を失い取引がなくなったケースもあり、改めて強引なスキンケアはよくないことだと学びました。

『ニキビを治す前にまずは肌の調子を整える』、これが本当に大切だと改めて知った教訓です。

肌に優しい洗顔がなによりも大前提、この条件を満たしながらソフトな角質ケア機能が備わった洗顔料を選びましょう。

不要になった角質は毎日発生する訳ですから、その日にできた不要角質はその日に処理をする、これなら強引な角質ケアをする必要もありませんし規則正しいターンオーバーの維持もできます。

おすすめの洗顔料

素肌ソープ

洗浄力は石鹸よりも弱いアミノ酸系の洗顔料、泡に含まれるシルクパウダーが繊細に角質ケアをします。

角質ケア洗顔のイメージ

ニキビで盛り上がった毛穴周辺の古い角質は残ってしまいがちです。

洗顔のイメージ

この素肌ソープにお任せください。

泡の中にはシルクパウダー以外にもシルクや乳酸菌発酵液のアミノ酸がたっぷり含まれています。

アミノ酸で硬くなった角質を柔らかくしてからシルクパウダーで毛穴周辺の角質を優しく掻き揚げながら取り除きます。

素肌ソープの詳細へ


おすすめ化粧品を紹介します

ビタミンCの補給

リプレニッシュエッセンスC10

ビタミンC誘導体10%配合!

ニキビ対策の集中ケアで必ず必要とされるビタミンC。

美容クリニックでもよく利用される成分です。

薬用でも3%配合が普通、その3倍以上の10%を配合した高配合化粧水です。

内容量が20mLと少ないですので気になるニキビのとこだけつけましょう。1~2プッシュぐらいを手の平に乗せ、もう片方の指で気になる箇所にチョンチョンとつけます。有効に使えば商品の使用期間が延びます。夜の洗顔後につけておやすみください。(一日1回)

リプレニッシュエッセンC10の詳細へ


シルクパウダー

シルクパウダー

24時間守り続けるシルク

ニキビの悪化予防や肌の守りに徹するシルクパウダーです。

繊維のシルクは、吸収と放出という特長があり、皮脂コントールには最適です。

【おすすめ使用方法】
油分を含むファンデはニキビを刺激しますので、少しでも抑える対策として下地の下地としてご使用ください。
化粧水(乳液) → シルクパウダー → 下地 → ファンデの順です。
また睡眠前にも気になる部分にはたいておやすみください。

シルクパウダーの詳細へ

ニキビ関連の参考ページ

ニキビができている時、どんなクレンジングを選べばよいの?

お客様の声特集

ニキビができる仕組み

ニキビの原因を明確に知ろう

この栄養成分を摂ってニキビを予防しよう!

腸内環境とニキビの関係性

40代でもニキビで悩む方が多い!原因は何?


更新日:2020年9月10日
文責:スキンケア化粧品の営業歴29年
シルキーズ代表 新井貴信