吹き出物対策スキンケア、ある日ポツン原因と対策

HOME > 吹き出物の原因

吹き出物の原因と対策

~ある日ポツンとできる吹き出物が!どうしてできるの?~

最近は、40代になっても「吹き出物」で悩む方が多いようです。

「大人になってから吹き出物がでるようになった」

「思春期からズーッとニキビの繰り返しに悩まされ続けている」

「生理前になると吹き出物が出来る」

などさまざまな悩み相談をシルキーズでも受けております。

原因は、間違ったスキンケア、食生活の変化、生活習慣の乱れ、ストレス、ダイエット、運動不足 、加齢、そして便秘がかなり大きな原因をしめていることも考えられます。

吹き出物は、色々な原因が複雑に絡み合っているのです。

参考までに、あなたの生活習慣でニキビ要因がいくつあるのかチェックして見ましょう!

こちらのページです。吹き出物原因指数Check!

吹き出物の原因 その一

【ターンオーバーの乱れと角質肥厚】

ニキビ対策シリーズ、大人ニキビ肌の原因は

↑こちらをご覧ください!

これが吹き出物の前兆です。

吹き出物要因1:肌の代謝が乱れ古い角質が貯まる。

吹き出物要因2:角質層が厚くなり皮脂が貯まる。

吹き出物要因3:肌環境が乱れ常在菌が暴れ出す。

吹き出物要因4:炎症が悪化して吹き出物となる。

このようなことが毛穴付近でおこって、ある日突然吹き出物に悩まされてしまうのです。

吹き出物の原因 その二

肌の一番表面にあるのが角質層で、その薄さは0.02㎜と言われています。

こんなに薄くてデリケートな角質層を知らず知らずのうちに刺激を与えていると、どんどん 角質は分厚くなっていきます。

これを『角質肥厚』と言います。

角質肥厚はなぜ起こるの?その原因は? 

吹き出物の原因 その三

便秘が続くと腸内から毒素が吸収され吹き出物ができやすい肌質になります!

腸の中には、目に見えない細菌が数多く棲んでいます。

なかでも最も多いのが大腸。

この細菌は「常在菌」と呼ばれ、人間と共存関係にありなくてはならない腸内細菌です。

細菌の種類は100以上、総数は100兆個、重さ1kgと言われています 。

これらの腸内細菌は大きく3つのグループに分かれます。

● 乳酸桿菌・ビフィズス菌に代表される善玉菌

● ウエルシュ菌、大腸菌などに代表される悪玉菌

● 腸内環境によって気分も変わる日和見菌

便秘になったり動物性タンパク質や脂肪をとっていると、悪玉菌が暴れ出し、アンモニア、硫化水素など色々な有害物質を作ります。

それが腸から吸収されると血液によって全身へ周り、肌のターンオーバーや皮脂腺の代謝に影響を与えます。

排泄機能を担っている皮脂腺が異常分泌して、吹き出物が出やすくなります。

以上このページでは吹き出物の原因や対策について取り上げてみました。

丁寧に手入れしているのに突然吹き出物が出てしまう!

体調不良の信号とも考えられます。原因を突き止めて対策して下さい。