朝の肌だからこそ肌が喜ぶ洗顔を!対策ページへ

HOME > 肌をきれいにする方法一覧 > 朝のおすすめ洗顔料

朝の洗顔でキメ・透明感がアップ!おすすめの洗顔料はこれ!

洗顔しているシーン

朝の洗顔は一日の肌の調子を整える大切なお手入れ。

「洗顔料を使って洗顔した方がいい」

「水やお湯だけで十分」

賛否両論ありますが、朝の洗顔は肌のゴールデンタイム後の総仕上げとして重要であり、美肌に導く大切な行為、だから中途半端な洗顔はさけるべきです。

その理由とページの後半では、キメ、潤い、透明感がアップする朝におすすめの洗顔料を紹介してます。

 

朝は洗顔料を使う、使わない!

朝の洗顔法は、洗顔料派と水(ぬるま湯)派の方々がいます。

朝の洗顔

洗顔料VS水お湯

どちらの方法を取り入れたらキレイになるのか・・・。

世間ではどっちが多いの?

化粧品メーカーや美容雑誌、ネット情報から色々なデーターが紹介されてます。

洗顔料を使う派:約7割

水(ぬるま湯)派:約3割 

とか 

5割と5割、

逆に4割:6割と水派の割合が多いデーターを見たこともあります。

水(ぬるま湯)派の中には、朝は貴重な時間帯、めんどくさいという方も含まれているでしょう。

 

洗顔料を使用していない方も多い訳ですが、美しい肌を手に入れたい、今の肌悩みを解消したい気持ちがあるなら、朝の洗顔は洗顔料を使って一日のスタートをきりましょう。

 

手抜き、小手先、めんどくさい、この行動が将来の肌によい結果をもたらすとは到底考えにくです。

また朝から洗顔料を使うと、

「肌の潤い成分が奪われて乾燥肌や敏感肌になるから使わい!」

という方もおられるでしょう。

それは洗浄力の強い洗顔料、脱脂力のある石鹸を使うからです。

石けんよりも洗浄力が弱く肌に優しい、尚且つ洗顔の役目を果たすものを使えば解決できます。

 

目覚めた後の洗顔は美肌にするチャンス!

睡眠しているシーン

睡眠中は肌にとってはゴールデンタイム、肌の新陳代謝が活発になる時間帯。

傷ついた肌を修復したり、潤いに欠かせない天然保湿因子(アミノ酸他)や細胞間脂質(セラミド他)を生成したり、さらに皮脂分泌も盛んです。

起床後は修復作業によって不要な角質が発生していたり、皮脂分泌によって毛穴奥にあった汚れが浮き上っている状態。

 

この状況で水(お湯)での洗顔ではどうしても不十分です。

特に毛穴の汚れは昨夜よりも取れやすい、これを活かさないのはもったいない!

この絶好機を逃したまま下地やメイクをすると、また毛穴奥に押し込むことになり、さらに毛穴の汚れが取れにくくなることだって十分あり得るのです。

 

朝の洗顔は “美肌再生の総仕上げ” としてとても重要なスキンケア。

ですから睡眠中に作られた不要な角質や毛穴に浮き上った汚れを取る為にも、洗顔料を使ってきちんと洗顔されることをおすすめします。

 

しかし注意したいことが一点だけあります。

それは、洗い過ぎ

洗浄力の強い洗顔料を使う、ゴシゴシこすって顔を洗う、これらは絶対に避けましょう。

 

こんな肌質は朝の洗顔方法に気をつけて!

【脂性肌】

皮脂の分泌が多く、テカリ、ニキビ、毛穴が目立ちやすい肌質。

皮脂が気になるからといって洗浄力の強い洗顔料はおすすめできません!

皮脂を取れば取るほど皮脂腺は活発になり肥大化して、ニキビができやすい、毛穴が開いて目立つなど、かえってやっかいになります。

睡眠中に分泌された皮脂全てを取り去る必要はまったくありません。

キメ細かい泡で優しく滑らし皮脂表面の酸化しかけている部分だけをとれば大丈夫です。

 

【乾燥肌】

水分保持能力が低下している乾燥肌(敏感肌)は、朝の洗顔はとくかく優しく洗いましょう。

指先で肌をこすらず、泡を転がすことだけに集中して洗います。

乾燥性敏感肌の場合は水(お湯)だけの洗顔もありですが、これを続けても改善されない場合は洗浄力の弱い洗顔料でとにかく優しく丁寧に洗うことに集中してください。

 

肌がゴワゴワ、ちょっと硬いと感じたキメの粗い乾燥肌は、古い角質が残っています。

ターンオーバーが乱れると角質内の水分量が低下します。

朝は古い角質が剥がれやすい状態、ソフトな角質ケアができる洗顔料で肌のリズムを整えましょう。

但し、強引な角質ケアは禁物です。

 

【混合肌】

テカりやすいTゾーンは時間をかけて丁寧に洗います。

脂性肌の場合と同じで、洗い過ぎやゴシゴシ洗顔は禁物です。

皮脂を完全に取る必要はまったくありません!

デリケートで乾燥しているVゾーンは、泡を転がす感覚で決して肌に摩擦を与えず洗いましょう。

部位的に洗うのがどうしても苦手で面倒くさい方は、洗浄力の弱い洗顔料を選ぶとよいでしょう。

 

睡眠中、肌に附着したホコリだけなら水洗顔でも十分、でもどんな肌質であっても朝を迎えた肌は古い角質が発生しています。

これをどう優しく処理していくか!これが美肌へ導くカギです。

 

朝の洗顔におすすめの洗顔料

朝の洗顔で求められることは?

 

睡眠中にできた不要な角質と毛穴の汚れを処理

睡眠中に分泌された皮脂は必要以上うばわない

肌をスベスベの状態にして化粧ノリをよくする

 

これらを満たすには、洗浄力が弱いもので洗い過ぎを防ぎ、尚且つ肌に優しく角質や毛穴のケアができる洗顔料が理想的です。

 

ここに理想ではなく現実にした洗顔料があります。

石けんより洗浄力が弱いけど、洗顔の役割は完璧にこなす優れもの!

 

プロの角質ケア

シーエルケイ素肌ソープ(洗顔料)

朝の洗顔料としておすすめ!

あえて洗浄力は抑えました。

そうすることで肌の潤い成分を奪い過ぎない、配合している保湿成分を活かす利点があります。

洗顔としての役目は、泡に含まれる『シルクパウダー』がしっかりはたします。

泡

剥がれそうで剥がれない不要な角質だけを処理、毛穴の汚れを掻き揚げながら取り除く、そしてソフトなマッサージ洗顔で洗い上がりは活き活きスベスベ肌!

 

「朝の肌をリフレッシュさせる」、それがこの素肌ソープです。

シルクパウダーによる角質ケア洗顔

シルクパウダーで毛穴奥の汚れも取る

スクラブ洗顔のような刺激は一切ありませんので敏感肌の方にもおすすめ。

詳細はこちら

 

朝の洗顔としての役割を発揮!

寝起きの肌と毛穴をリフレッシュ

化粧水の浸透力がよくなる

朝から透明感のある肌へ

スベスベしたキメ肌で化粧ノリも良し

 

そして何より

気持ちを切り替える洗顔ができる

気持ちいい朝の洗顔シーン

朝の洗顔こそ美しい肌、キレイな毛穴を手にいれる絶好のチャンスですよ!

 

肌に優しいSILK基礎化粧品

初めての方に、基礎化粧品お試しセット

アミノ酸でメイク落とし!クレンジングジェルシルクパウダーで洗顔!素肌ソープ

活肌アミノ酸たっぷり化粧水 素肌ローションセラミド・シルクパウダー配合の保湿液

集中ケアの基礎化粧品

野蚕シルクパウダー100%、完全無添加フェイスパウダー乾燥肌・エイジング保湿のクリーム

高濃度・10%高配合ビタミンC誘導体化粧水クレイパック洗顔

腸内から美活力を高める美肌ケア

高品質・高濃度の75オリゴ

 

▲ このページのトップへ