最も肌に優しいクレンジングとは対策ページへ

HOME > 肌を綺麗にしたい一覧 > 最も肌に優しいクレンジングとは!

最も肌に優しいクレンジングがここにある!

今回のテーマは「肌に優しいクレンジング」について書きます。

よく「スキンケアの中で最も肌に負担を与えるのがクレンジング」と言われています。

美容専門誌やネットもこの内容を頻繁にとり上げていますが、なぜ問題視されるのでしょうか?

 

クレンジング剤による影響とは

✔ 洗い過ぎで肌の保湿力とバリアが低下

✔ 摩擦刺激で肌のターンオーバーを乱す

 

市販されているほとんどのクレンジング商品は、油性のメイクを落す為、油分と界面活性剤が主成分となり洗浄力を高めています。

「メイクが素早く落ちる」、この影には肌に大切な皮脂膜や角質内にある保湿成分を奪い去ったり、さらには角質細胞そのものを剥してしまう、肌にとってはやっかいな洗顔行為です。

さらに密着性のあるメイク、これをどうしてもこすって落そうとします。

これもまた肌への摩擦刺激となって、無意識のうちに肌を痛めつけているスキンケアとなっているのです。

 

裏を返せば、これらの影響を回避できれば肌に優しいクレンジングの条件と言えます。

そして当然ながらクレンジングとしての使命を完璧にこなす。

こんな理想的な商品があるのでしょうか?

答えはこのページの後半に!

 

クレンジング剤の課題

洗い過ぎを防ぐ対策

クレンジングによる洗い過ぎは何故おこのでしょうか?

それは、「界面活性剤」が配合されているからです。

界面活性剤は水と油を混ぜ合わせる乳化作用だけでなく肌へ浸透する作用もあるのです。

界面活性剤が肌に浸透して保湿因子を奪うイメージ

肌表面の皮脂膜だけでなく、角質内にある天然保湿因子や細胞間脂質(セラミド)までをも奪ってしまう、それが界面活性剤です。

極端な例ですが、界面活性剤が主成分の食器洗剤を頻繁に使うと手荒れするのは、皮脂だけでなく肌内の保湿成分を奪う、さらに角質層も剥がしてしまい、手荒れがひどくなってしまうからです。

どんなに優れたハンドクリームをつけてもなかなか治らない、経験者の方ならおわかりのことと思います。

強い洗浄力は肌にとっては外敵そのもの!

 

食器洗剤が10の刺激なら、クレンジングが1か2の刺激

それでも小さな刺激を長年続けていればどうなる?

近い将来、肌に思わぬトラブルが待ち受けているかもしれません!

油分と界面活性剤が配合されているクレンジング剤は時短でよく落ちて便利ですが、利便性があるものはなにかしら弊害をもたらすもの!

これはスキンケアの世界に限らずですが・・・。

 

肌が乾燥しやすくなったり敏感になると、より保湿力のある化粧品を求めるようになります。

こんなスキンケアをして肌は本当に喜んでいるのでしょうか?

 

肌をこする摩擦刺激の対策

クレンジング剤を垂らすだけでポイントメイクやファンデが落ちてしまうシーンを見ますが、私から見ればそうとう洗浄力が高く逆に怖いイメージに映ります。

「こすらなくてもメイクが落ちて肌に優しい」とPRしているようですが私にはそう感じ取れません!

仮にクレンジング剤を垂らしただけでメイクが落ちたとしても、本能的にこすってメイクを落そうとするのが自然の流れです。

一旦身についた習性・クセ・習慣を変えられないのが人間ですし、逆にこすらない動作を強いれされれば不安やストレスとなります。

 

摩擦刺激を軽減させるには、クレンジング剤そのものがスベリがよいテクスチャーでなければなりません。

オイルも最初はスベリがいいのですが、垂れやすいため指と肌の間のオイルが減少し、徐々に摩擦刺激が強くなってきます。

おすすめは、クレンジング剤が垂れにくい少し硬めのジェルタイプ、これなら肌スベリが継続でき摩擦刺激が軽減できます。

 

最も肌に優しいクレンジングがここに!

目指すは「肌疲れゼロへ」、SILKクレンジングジェル。

この商品の売りは、肌に存在している「アルギニン」というアミノ酸が洗浄剤の代わりとなってメイクを落とす洗顔術です。

クレンジングジェル

市販されている界面活性剤が主成分のクレンジング商品(温感タイプ、ジェルタイプ)何点かと比較しましたが、メイク落ちはこちらの方が優れていてます。

 

オイル、アルコール、香料などは無添加!

洗浄剤(界面活性剤)も無添加!

肌の保湿成分に近いシルクや乳清などの天然成分を数多く配合!

こする摩擦刺激もなし!

メイクを落しながら潤い成分も補える!

W洗顔不要!

最も肌に優しいクレンジング商品と自負してます。

 

オイル、界面活性剤不使用の純水性ジェルなのでオイルタイプよりは洗浄力は落ちますが、それでも普通のメイクなら簡単に落ちます。

クレンジングの実験

 

クレンジングの実験

 

クレンジングの実験

※但し、落ちにくポイントメイクや口紅は専用リムーバーやオイル100%のクレンジングで落してください。

肌に優しい特長、その一

体や細胞の構成成分、角質内にある天然保湿因子の成分であるアミノ酸の一つ「アルギニン」が洗浄剤となってメイクを落とす!

アミノ酸ジェルでメイクを落とす

アミノ酸とは

体の細胞、内臓や血液、肌や髪の毛はタンパク質です。このタンパク質は20種類のアミノ酸が結合して形成されています。

また食事から摂る魚や肉などのタンパク質は、小腸内の消化酵素によってアミノ酸まで小さく分解して吸収され栄養源となります。

アミノ酸は健康な体つくりや美肌、そして保湿成分としてなくてはならない物質です。

 

肌に優しい特長、その二

界面活性剤不使用なので角質内の天然保湿因子やセラミドを奪い取りません!

角質内の保湿成分を奪わないイメージ

 

肌に優しい特長、その三

垂れにくいプリプリのテクスチャーだから滑りも抜群!摩擦刺激を感じません!

肌すべり抜群で摩擦なし

 

肌に優しい特長、その四

水性ジェルの中には天然保湿因子と同じアミノ酸やミネラル成分が含まれているので、メイクを落しながら保湿成分が補え、クレンジング後もしっとり肌へ。

ジェルの成分

 

水性ジェル

 

詳細はこちら

 

シルキーズのSILK基礎化粧品

初めての方に、基礎化粧品お試しセット

アミノ酸でメイク落とし!クレンジングジェルシルクパウダーで洗顔!素肌ソープ

活肌アミノ酸たっぷり化粧水 素肌ローションセラミド・シルクパウダー配合の保湿液

集中ケアの基礎化粧品

野蚕シルクパウダー100%、完全無添加フェイスパウダー乾燥肌・エイジング保湿のクリーム

高濃度・10%高配合ビタミンC誘導体化粧水クレイパック洗顔

腸内から美活力を高める美肌ケア

高品質・高濃度の75オリゴ

 

▲ このページのトップへ