吹き出物が!スキンケア対策

HOME > 肌をきれいにする方法一覧 > 吹き出物対策

吹き出物対策のスキンケア

吹き出物

吹き出物は大人ニキビとはまた違う症状であり、肌の表面より深層部分の炎症と考えられます。

またニキビのように多数できる訳ではなく、ポツンっと膨らみも大きな吹き出物で、より目立ちます。

対策としては体調管理、食事の改善、特に動物性の食材をさける、そして精神的なリフレッシュを心かげることです。

では吹き出物が出来た時のスキンケアはどうすればよいでしょうか?

具体的に説明します。

吹き出物がある時のメイク落とし

ポツンと膨れ上がった吹き出物、メイクを落とす時は刺激を与えないよう落とさなければいけません。

クレンジングの形状はジェル状がおすすめです。

メイクを落とす時はどうしてもこする動作があり、山状になった吹き出物に当たって刺激を与えがちですので、すべりがよいものがベストです。

またクレンジングはオイルと界面活性剤が含まれ洗浄力が強いです。

油分は皮脂腺に刺激を与えたり、炎症している毛穴にとっては洗浄力の強さが刺激になります。

肌や毛穴、そして皮脂腺に優しいクレンジングを使いましょう。

おすすめ!

肌と近いアミノ酸でメイク落としができる

しかも油分、アルコール、洗浄用の界面活性剤もフリー

SILKクレンジングジェル

吹き出物がある時の洗顔

洗顔料をよく泡立てて泡だけで優しく洗いましょう。

優しくとは、肌、吹き出物には決して触らない、泡を転がすだけです。

清潔にしたい気持ちからどうしても圧をかけて洗顔する傾向になりますが、そこは我慢です。

あと忘れてはいけないのが古くなった角質の処理です。

吹き出物ができる、それは体調や肌の代謝が乱れているサインです。

肌のターンオーバーにも影響がでているはずです。

古い角質が残れば吹き出物も治りにくいですので、不要になった角質は洗顔でしっかり落し、ターンオーバーを整えましょう。

そこでどんな洗顔料がよいのかとなります。

普通なら角質ケアができるピーリング洗顔がおすすめ!となる訳ですが、炎症している毛穴には不向きです。

おすすめ!

洗浄力が石鹸よりマイルドで肌に優しい

吹き出物に刺激を与えずシルクパウダーで角質ケア

抗炎症成分も配合!

SILK素肌ソープ

吹き出物がある時の水分補給

抗炎症作用のある成分と角質内に存在しているアミノ酸、セラミドなどが配合された化粧水、ローションを補いましょう。

特に吹き出物付近は炎症の影響で角質内の潤いバランスが乱れていますし、乾燥気味で少し硬めの角質肥厚になっています。

角質層にある天然保湿因子や細胞間脂質に近い成分を補いましょう。

また出来る限り、油分の入った化粧水や乳液は避けたほうが賢明です。

おすすめ!

天然保湿因子のアミノ酸成分、抗炎症作用成分を配合!

SILK素肌ローション

細胞間脂質に近いセラミド、抗炎症作用成分を配合!

SILK保湿ローション

シルクパウダーがおすすめ!

吹き出物を悪化させない天然素材としてシルクがおすすめです。

シルクは「肌の万能薬」とも言われ、肌トラブル解消の実績は数知れず。

化粧水でシルクエキスを補うのもいいですが、100%効果が伝わりません。

その点、シルクパウダーをつければ蒸発することもなく肌や吹き出物の悪化、そして毛穴の炎症にも優しくケアしてくれます。

おしろいだけでなく下地に使えば、ファンデに含まれる油分のストレスを柔らげてくれますし、皮脂コントロールにもシルク繊維が役立ちます。

吹き出物による肌トラブルだけでなく、肌の調子がなんだか悪いと感じた時はぜひ「シルクパウダー」を活用してみてください。

吹き出物対策におすすめの成分は!

シルクアミノ酸・シルクパウダー

シルクには、18種類のアミノ酸を含んでおり、これらは皮膚には必要な成分で、肌の老化予防とターンオーバーを正常させたり、細菌の繁殖を抑える働きがあり清潔感を維持する。

グリチルリチン酸ジカリウム

生薬の一種である“甘草”の根から抽出した成分。皮膚炎に効果があり、にきびのほてりを鎮め肌のキメを整えると言われています。 

アラトイン

ヒレハリソウの地下茎の根汁に含まれ、吹き出物の原因となる角質肥厚を溶解し、毛口の狭窄を防ぎます。同時に炎症や化膿によって生じた壊死組織を化学的に分解する清浄作用と、新しい正常な肉芽組織を形成する増殖作用によって、炎症を抑えます。

ココイルアルギニンエチルPCA

アミノ酸の一種であるL-アルギニンを基本構造にもつ極めて安全性の高い抗菌作用があり、吹き出物の原因菌に対して良好な効果を有してます。

オトギリソウエキス

主な活性成分は、フラボノイド類、タンニン類でニキビの炎症を抑える働きや皮膚保護作用があります。

シャクヤクエキス

このエキスにはタンニン、ペオニフロリン等が含まれ、ニキビの炎症を抑える働きや皮脂の酸化を抑制する働きなどがあります。

ローズマリーエキス

マンネンロウの葉又は華から抽出されたエキス。主成分はタンニン、スラボノイド類で、抗菌活性作用、活性酸素消去作用を有します。