つぶつぶクレンジング特長見る対策ページへ

HOME > クレンジングおすすめ比較一覧 > つぶつぶクレンジング

Wのつぶつぶ、オイル粒とマンナン粒入りのメイク落とし

itten cosmeさんの

「つぶつぶクレンジング」

を紹介します。

ミルククレンジングのitten cosme,Inc.公式通販サイト


インパクトのある公式サイトです。

キャッチコピーは

クレンジング史上初!

2種類の機能性つぶつぶで

濃厚メイクもしっとりオフ!

洗浄力の弱いミルクタイプに独自の粒を入れることでメイクオフ力と毛穴洗浄を強力サポート、そしてクレンジング後のツッパリ感をなくすため、36種類の保湿成分もしっかり配合して、洗浄力と保湿力のバランスを整えたクレンジング商品です。

口コミサイトで有名な@cosmeや大手ショッピングモール楽天のクレンジングミルク部門で1位を獲得、かなり人気も高そうです。

このクレンジング商品の特長である大小2種類の粒が気になるところですが、まずはこの「つぶつぶクレンジング」に配合されている全成分を見てみましょう。

水,グリセリン,トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル,BG,シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール,(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー,スクワラン,タルク,パルミチン酸デキストリン,マンナン,乳酸桿菌/乳発酵液(牛乳),ヨーグルト液(牛乳),ハチミツ,アルガニアスピノサ核油,ホホバ種子油,オリーブ果実油,マカデミア種子油,アーモンド油,アボカド油,カニナバラ果実油,アーチチョーク葉エキス,ヒメフウロエキス,ノイバラ果実エキス,フユボダイジュ花エキス,ダイズ種子エキス,アロエベラ葉エキス,ヒアルロン酸Na,アセチルヒアルロン酸Na,加水分解コラーゲン,セラミドNG,セラミドNP,グリシン,セリン,グルタミン酸,アスパラギン酸,ロイシン,アラニン,リシン,アルギニン,チロシン,フェニルアラニン,トレオニン,プロリン,バリン,イソロイシン,ヒスチジン,コンドロイチン硫酸Na,グリチルリチン酸2K,トコフェロール,水添レシチン,オレイン酸,パルミチン酸,ポリアクリル酸Na,ペンチレングリコール,ジパルミチン酸アスコルビル,ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル,トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル,テトラオレイン酸ソルベス-30,水添ポリイソブテン,イソステアリン酸ポリグリセリル-2,カルボマー,水酸化K,水酸化Na,ベヘニルアルコール,エチルヘキシルグリセリン,ステアリン酸,イソステアリン酸ソルビタン,ポリソルベート60,コレステロール,フェノキシエタノール


沢山の色々な成分が入ってますねー!(第一印象)

配合が一番多いのが「グリセリン」、2番目の「トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル」、そして3番目の「BG」水溶性の保湿成分と油性の保湿成分を組み合わせ、べとつかなくしっとり系のベースにしている感じがします。

「ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリ」や「トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル」という界面活性剤も配合されていますが、表示順位がかなり下なので、配合率は少なく1%未満の配合のような気がします。

1%未満であっても「ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリ」という界面活性剤は洗浄機能が強いので、つぶつぶオイルとの相乗作用でメイクを落とすようにしているのではないでしょうか。

洗浄力の弱いミルクタイプ!
これをカバーする為に配合されている2つの粒とは?

弾けるオイル粒は、配合成分名では「スクワラン」、「タルク」、「パルミチン酸デキストリン」で構成されているようです。

おそらくタルクでスクワランやパルミチン酸デキストリンというオイルを固めてつぶつぶにしているのではないでしょうか。

もう一つの粒は「マンナン」表示でこれがこんにゃく粒。

公式サイトでは “美細つぶ” と書いてありますが、実際どれぐらいの大きさなのか気になります。

余談ですが、シルキーズの素肌ソープに「シルクパウダー」を入れてますが、配合目的はよく似ています。

あと注目したいのが、ミルク由来の成分、「乳酸桿菌/乳発酵液(牛乳)」や「ヨーグルト液(牛乳)」や各アミノ酸成分「グリシン」、「セリン」「グルタミン酸」、「アスパラギン酸」ほか数種を配合しているところです。

さらに「セラミド」も配合しています。

角質層が喜ぶ成分が配合されているのは素晴らしいと思います。

「角質層が喜ぶ」とはどういうことかと説明しますと、角質内にはアミノ酸を主とする「天然保湿因子」とセラミドを主とする「細胞間脂質」という保湿成分があり、この両成分で肌内の水分保持を担っています。

クレンジングなどで洗顔するとこれらの成分が奪われてしまいます。

奪われた保湿成分を補ってあげれば、角質層は喜んでくれ肌本来の働きができるということです。

このクレンジング商品のまとめ

最後に「つぶつぶクレンジング」の特長をまとめてみましょう。

これ1本で3機能!

★クレンジング力
オイル粒を配合することでミルククレンジングではメイクが落ちないという不満もすっきり解消!

★マッサージ
7種類の美肌オイルを配合した濃厚なテクスチャーでメイクとなじませながらマッサージ、肌がやわらかくほぐれ、肌環境がリセット。

★毛穴ケア
小粒なコンニャク粒が水を吸って膨張し、 広がったファイバーが汚れをしっかり吸着するので、毛穴に詰まった角栓もスルッと楽落ち。

つぶつぶクレンジングはミルクタイプの長所(優しさや保湿)をさらに引き上げ、ミルクタイプの短所(洗浄の弱さ)をサポートするスキンケア商品です。

クレンジングミルクが好きな方にはおすすめのアイテムかと思います。

ひとこと感想

Wのつぶつぶもいいとおもいますが、角質内の保湿に近い成分を配合して洗顔後のスキンケアも重視している、

ここがいいですね。

クレンジングおすすめ比較一覧