HOME > 想い出日記一覧 > シルクパウダーの活用法について

シルクパウダーの活用法

新聞である一面の記事広告は発見しました。「キレイの最前線」というコーナーです。

短期集中ダイエットに人気!「シルクアミノ酸」で体重ケアという見出しで、店長はとても興味がありこの新聞を取っておきました。

シルキーズが販売しているのはスキンケアの「SILK化粧品やシルクパウダー」ですが、この新聞の内容は食べるシルクパウダーの活用法です。

ダイエットのポイントは「人との共通点」、吸収力で差がつくシルクアミノ酸と書いてます!

シルクはアミノ酸の複合体からできており、この構成がお肌や体によく似ていると言われてします。

実際に、「素肌ローション(シルク化粧水は浸透性がとてもよくなじみやすい」と愛用者の方からよく言われるのはこの理由からです。


シルクパウダーのアミノ酸量は、国産米酢のなんと約373倍という記事も書いてありましたが、アミノ酸は細胞を活性化させる働きがあるのです。

その働きを利用してのダイエット効果と思います。

さらに吸収されやすいので相乗効果も見込まれます。

ちなみに化粧品利用なら肌のターンオーバーの活性化として期待されています。


そう言えば、先日こんなメールが届きました。

「御社のシルクフェイスパウダーですが、食べても大丈夫ですか?」って。

もちろん化粧品用ですので食品用としては無理です。

食品用のシルクパウダーは、製造方法が違いますので食用のシルクパウダーと表示したものを利用しないといけません。


この特長を美容だけでなく体重ケア、ダイエットに生かした食べるシルクパウダーが徐々にブームになっている!?

なんかシルクのアミノ酸が注目されているのは同じシルク商品を扱う者として嬉しい気分です。

シルクの美容効果が本当にすごいことをもっと皆さんにわかっていただきたいと強く願います。


できればスキンケアはシルキーズのこだわりSILK基礎化粧品で!

シルクのアミノ酸パワーがダイエットとともに美容ケアとしてももっともっと普及しますように!


※想い出日記:2011年3月8日に投稿した内容です。