想い出日記

UVカット専用化粧品の使用感が不満

今年のゴールデンウィークは黄砂がすごかったですね! 

でもあっという間にGWも終わり元の生活に戻りました。

GWが終わると季節はこれから夏にむかって行きます。 

それと同時に気になるのが『紫外線』です。

美容雑誌も「美白」とか「UVカット」などのキャッチコピーをよく見かけるようになり、またこの季節がきたのかーと思うこのごろです。

肌の悩みで一番多いのは『シミ』です。 

当店でご注文される際に肌の悩みをチェックするアンケートがあるのですが、やはりシミが一番多いような気がします。

シミの原因はご存知の通り紫外線です!

紫外線対策には気をつけておられることと思います。

そこでよく使われるのが、SPF50・PA+++などのUV対策専用の化粧品です。

でもUV対策専用の化粧品の使用感に不満を感じておられる方が多いのも事実です。

肌に負担を与えるような 圧力がかかるような 厚ぼったいような 肌呼吸が妨げられているような使用感がイヤな方が結構多く見受けられます。

テレビのCMでは軽い感覚のUVクリームと謳っている有名メーカーもありますが、やはり紫外線カット剤を配合すると使用感はよく似たものになると思います。

昨日も上記のような悩み相談がありました。 

その悩みを解決してくれるのがシルクパウダーです。

このシルク基礎化粧品、5月に入ってから例年になく順調に売れています。

ちょっとしたお出かけや屋内対策用にお奨めです。

そして紫外線が強い季節は角質層内の潤い成分が減っている場合があります。 

「インナードライ」と言われている現象です。 

肌表面は潤っている感覚ですが実は肌内は乾燥している状態です。

インナードライは肌の老化を早めたりトラブル肌の原因にもなりますのでたっぷり化粧水を補って対策して下さい。 

UV化粧品を落とされた後には2度ほど化粧水を繰り返し補って上げてください。

それと5月~10月のお出かけ時は必ず日傘は持参してくださいね。


アーカイブに戻る


文責:スキンケア化粧品の営業歴29年
シルキーズ代表 新井貴信