毛穴の悩み対策ケア、メイク落とし・洗顔編対策ページへ

HOME > 毛穴対策メニュー > 毛穴洗顔

毛穴の洗顔は角質ケアの機能がある洗顔料を!

このページでは毛穴洗顔について解説してます。

毛穴の汚れを取っている洗顔イメージ

「気になる毛穴の汚れや黒ずみを取りたい!」

「こんな時はどんな洗顔料を使えばいいの?」

その答えを出す前に、

なぜ毛穴の汚れや黒ずみができ、そして取れないのか、

原因を理解すれば、どんな洗顔料を使えばいいのかも自然と見えてくると思います。

毛穴の汚れ・黒ずみが発生する理由

毛穴の汚れ、黒ずみの正体は、角栓(かくせん)という塊です。

毛穴の角栓

この角栓、中身は古い角質が約7割前後、皮脂が3割前後、あとはメイクやクリームなどの化粧品も少なからず含まれていると思われます。

黒く見えるのは、皮脂が酸化、もしくはメラミン色素が沈着しているからです。

 

ではなぜ毛穴の中に角栓という塊ができてしまい、また取れにくくなってしまうのでしょうか?

 

原因は角質肥厚にあり!

角質肥厚とは角質が分厚くなってゴワゴワと硬くなっている状態です。

この状態が続けば、

角栓の7割を占める角質ゴミが増えます。

毛穴の出口が塞がれます。

もしくは毛穴が広がって汚れが入りやすくなります。

毛穴本来に備わっている浄化機能(排泄機能)が乱れます。

皮脂腺の分泌にも影響を与えます。

このように色々な諸条件が重なり合って、毛穴の中に角栓がどんどん作られていくのです。

 

毛穴対策の洗顔で重点をおくには!

毛穴に溜まった汚れ・角栓をいかに取るか?より角質ケアに重点をおいた洗顔をおすすめします。

毛穴の汚れを取りたいが為、洗浄力の強いメイク落としや洗顔料を使うのは避けましょう。

洗顔をすればするほど角質に存在している皮脂、天然保湿因子、細胞間脂質などが奪われ、その結果肌の乾燥から角質肥厚へと進行してしまうからです。

また肌が乾燥してくると肌の代謝リズムは乱れ、毛穴に備わっている自然浄化機能にも影響を与えます。

 

優先順位は、まず不要になった角質のケア、次に毛穴の汚れ処理です。

適切な角質ケアをすれば肌のターンオーバーも整い肌の調子もよくなります。

毛穴の浄化機能も整い肌全体の代謝リズムもよくなります。

こんな肌環境を維持しつつ、毛穴ケアに特化した化粧品を使えば相乗効果が出て悩みは解消されると思います。

 

おすすめの洗顔料を紹介

シルクパウダーを配合した洗顔料『素肌ソープ

洗顔革命、シルクパウダーが大活躍する。

洗浄力はあえて弱めに設定、しかし角質ケアは一流です。

洗浄力が一番弱いアミノ酸系の洗浄剤を使用することで、出来る限り肌に大切な保湿成分を奪わないようにしてます。

 

洗浄力が弱いと古い角質や汚れが取れるのか不安!?

ご安心ください。

これをカバーする為にシルクパウダーを配合しました。

泡の中にシルクパウダー

シルクパウダーの繊細さを活かした洗顔方法です。

超一流の角質ケア

剥がれそうで剥がれない角質のみを処理、毛穴付近の角質ゴミも優しく取り除きます。

毛穴の汚れを取っている洗顔イメージ

シルクパウダーが硬くなった角栓の頭を掻き揚げ、毛穴の汚れが排泄されやすいようにします。

素肌ソープの詳細へ

 

肌に優しいSILK基礎化粧品

初めての方に、基礎化粧品お試しセット

アミノ酸でメイク落とし!クレンジングジェルシルクパウダーで洗顔!素肌ソープ

活肌アミノ酸たっぷり化粧水 素肌ローションセラミド・シルクパウダー配合の保湿液

集中ケア基礎化粧品

野蚕シルクパウダー100%、完全無添加フェイスパウダー乾燥肌・エイジング保湿のクリーム

高濃度・10%高配合ビタミンC誘導体化粧水クレイパック洗顔

 

▲ このページのトップへ