毛穴の悩み対策ケア、メラニン毛穴とは対策ページへ

HOME > 毛穴対策のスキンケア > メラニン毛穴

メラニン毛穴、原因はあなた自身が作っている

それほど毛穴が開いていないのに、洗顔もちゃんとしているのになんとなく黒ずみが目立つ...

肌トラブル

こんなふうに感じたことはありませんか?

それ、色素沈着による “黒ずみ” が原因と考えられます。

これを「メラニン毛穴」と言います。

小さなシミが毛穴にあるようなもの。

メラニンは紫外線以外にも色々な刺激から肌を守る大切な色素、それが毛穴周りに残って沈着した結果とも言えます。

メラミン毛穴の解説図

メラニン毛穴の原因

さてここからが本題です。

なぜメラニンという色素が毛穴付近に付着してしまうのでしょうか?

その原因を探っていきます。

 

まず毛穴の壁ってバリア機能が整った角質層以上に繊細でデリケートな肌細胞であるということ。

毛穴のデリケートな部分

小さな穴でも異物が侵入しやすく貯まりやすい、毛穴の細胞壁に当然ながら負担がかり、デリケートがゆえに目には見えなくても小さな炎症が頻繁に起こっている考えられます。

炎症のひどい版がニキビです。

 

刺激によって細胞が傷つけれるとそれを治そうと炎症が発生したり、刺激から守ろうとメラニン色素がどんどん作られます。

これが慢性化してしまうと色素が貯まり、目に見えるメラニン毛穴となっていくのです。

 

では「刺激」とは何でしょうか?

それはいつもしているスキンケアの中に潜んでいます。

化粧下地、ファンデーションなどに含まれている油分、界面活性剤、ポリマー、シリコーン、ワックス、染料が毛穴に浸透し毛穴の細胞壁に負担をかけます。

また古い角質と皮脂が混ざった角栓も酸化すると過酸化脂質となって毛穴に負担を与えます。

 

そんな状況の中、今度は洗浄力の強いクレンジングや洗顔料を使って落そうとする行為が追い打ちをかけます。

不必要なものだけが取れれば理想なのですが、それは無理な話し。

洗浄力が、汚れと一緒に角質内や毛穴の細胞壁にある天然保湿因子や細胞間脂質というバリア保湿成分を奪ってしまいます。

 

毛穴の汚れを取ろうとすればするほどバリア機能が弱ってくる。

バリア機能が低下すればするほど毛穴の細胞壁はちょっとした刺激でも敏感に反応し炎症を起こす。

炎症が起きればメラニンは不必要に生成される。

 

習慣になっているスキンケアが、実はメラニン毛穴の原因となっていることが十分あり得るのです。

 

またメイクを落とす時、洗顔をしている時、肌をこすりながら洗っています。

こする刺激、凹凸になっている毛穴にとってはぶつかり刺激となり、メラニン生成のサインをだしているようなものです。

 

今しているスキンケア、毛穴に負担を与えていない自信がありますか?

 

メラニン毛穴の対策

毛穴に刺激を与えないスキンケア、それは何もつけない、水洗顔をする、これが一番の方法かもしれません。

 

しかし現実を直視すると、お化粧もしない、水だけで洗顔をすることがはたしてできますか?

メイクで綺麗にすることで心の充実感が満たされる、自分を積極性にしたり存在をしめすなど色々なプラス面が生まれます。

ましてや毛穴で悩んでいる肌をスッピンのまま外出する、会社へ行く、そんなことできませんよね!

 

ではどうすれば!?

 

洗浄力のあるクレンジングや洗顔料を見直すべきです。

メイクも簡単に落ちるし使用感もいい、でもその陰で必要以上に角質内にある天然保湿因子やセラミドを奪い毛穴の細胞壁を傷めつけている犯人が潜んでいることに気づいてください。

 

その犯人の名は「油分」であり「界面活性剤」です。

肌の保湿成分、天然保湿因子やセラミドを奪うだけではありません!

強引な洗顔は毛穴の細胞壁まで剥がしてしまう恐れもあるのです。

毛穴の汚れや黒ずみが目立てば目立つほど、「毛穴の奥からごっそり」ではなく、その逆でより洗浄力の優しいクレンジングや洗顔料を使いましょう。

 

石鹸より優しい洗浄力なのに、メイクが簡単に落ちるクレンジング

石鹸よりマイルドなのに、汚れや角質ケアができる洗顔料

こんな商品があります。

 

お化粧ならミネラルファンデがおすすめですが、

シルクパウダー(おしろい)で毛穴を守る方法もおすすめです。

シルクは油分の酸化や雑菌の繁殖を抑えたり、吸湿放出性で皮脂コントロールもします。

下地の下地として利用することで、油分が入った下地やファンデから毛穴を守ります。

ネットで探せばシルクパウダーは安いものから高いものまで、色々なものが紹介されています。

シルク成分100%なら安いものでも十分効果を発揮して毛穴を守ってくれます。

一度検討してみてください。

 

そして最後にメラニンケアと言えば美白化粧品が推奨される訳ですが、

効果を高めるには、まず肌の調子を整えることが先決です。

ターンオーバーが乱れた状態で美白化粧品を利用してもお金の無駄使いになるだけです。

こちらのターンオーバーを整えるスキンケアを参考にしてください。

 

肌の調子がなんとなくいいと感じてから美白成分を補いましょう。

ビタミンC10

ビタミンC誘導体を10%配合した リプレニッシュエッセンスC10

 

肌に優しいSILK基礎化粧品

初めての方に、基礎化粧品お試しセット

アミノ酸でメイク落とし!クレンジングジェルシルクパウダーで洗顔!素肌ソープ

活肌アミノ酸たっぷり化粧水 素肌ローションセラミド・シルクパウダー配合の保湿液

集中ケア基礎化粧品

野蚕シルクパウダー100%、完全無添加フェイスパウダー乾燥肌・エイジング保湿のクリーム

高濃度・10%高配合ビタミンC誘導体化粧水クレイパック洗顔

 

▲ このページのトップへ