毛穴の悩み対策ケア、入浴で毛穴洗顔対策ページへ

HOME > 毛穴対策のスキンケア > 入浴洗顔

入浴しながら毛穴洗顔

お風呂は、汚れを洗い流すだけでなく一日の疲れや精神、肌をいやす貴重な時間でもあるのです。

入浴シーン

湯船にゆっくり浸かって体や心のケア、そして洗顔としても有効的なバスタイムにしましょう。

あるアンケート調査によると、「過半数の男女が「お風呂で湯船に浸からない」という結果が出ているそうです。

 

毛穴レスなシルクたまご肌は、外からのケアだけでなく体の内側から素肌に働きかけてあげることも大切。 毎日のバスタイムをうまく有効活用をしましょう。

 

入浴中の毛穴洗顔

お風呂でのんびり半身浴すると、新陳代謝や全身の血流がよくなり 肌や体内に溜まった老廃物が排出されやすく、またお風呂のスチームによって毛穴が開くので老廃物が流れ出やすくなります。

まずメイク落しをします

まだメイクを落としてない場合は、クレンジングでメイク落しをします。

化粧をしていると毛穴がふさがれ、せっかく温まってもうまく開きません。 湯船に2.3分つかってからメイク落しをしておきましょう。

シルクパウダーで毛穴洗顔

美肌対策として、ぬるいお湯38~40℃に15~30分の半身浴がおすすめですが10分~15分くらい浸かったらシルクパウダー洗顔をします。

スチーム効果で毛穴が開き、肌に負担をかけることなく汚れが落ちやすくなります。

毛穴パック

毛穴の汚れが頑固、肌がゴワゴワしている時は、週に1~2回、入浴後の肌がやわらかくなった状態でクレイパック(老化角質除去や毛穴奥の汚れ)を行えばさらに効果的です。

余分な角質が除去されれば、その後につける化粧水や美容液などの美容成分がより浸透しやすくなります。

 

【瞳ケアも同時に】

目が疲れたり目の周りのクマが気になる場合は・・・。

一日中フル稼働した目は、お風呂のリラックスタイムでじんわり休めてあげましょう。 

半身浴の時、水で絞ったタオルを目に当ててアイパックをしましょう。

目の疲れがじんわりと取れて心もリフレッシュしてきます。

入浴後のケア

入浴後は、お肌の潤い成分(角質層の存在する天然保湿因子)も熱と一緒にどんどん蒸発していきます。

お風呂あがりは、5分以内に必ずローションや化粧水などでうるおいを補給しておきましょう。

特に目や口のまわりなど乾燥しやすいところは念入りに補います!

 

【最後に】

いろいろな種類の美肌効果やリラックス効果のある入浴剤、お風呂グッズが発売されています。

あなた自信のお気に入りグッズを利用してバスタイムをゆったり過ごして、心も身体もルフレッシュさせ一日の疲れをとりましょう。

 

入浴洗顔でほんのりバラ色づいたスベスベのシルクたまご肌に!

 

肌に優しいSILK基礎化粧品

初めての方に、基礎化粧品お試しセット

アミノ酸でメイク落とし!クレンジングジェルシルクパウダーで洗顔!素肌ソープ

活肌アミノ酸たっぷり化粧水 素肌ローションセラミド・シルクパウダー配合の保湿液

集中ケア基礎化粧品

野蚕シルクパウダー100%、完全無添加フェイスパウダー乾燥肌・エイジング保湿のクリーム

高濃度・10%高配合ビタミンC誘導体化粧水クレイパック洗顔

 

▲ このページのトップへ