エクセレント75、市販との違いは詳細はこちら

HOME > エクセレント75Q&A一覧  > 商品の違い

エクセレント75オリゴ、市販のと何が違うのでしょうか?

エクセレント75オリゴ糖

 

ネットでエクセレント75を見つけ、一度試してみたいと思い、近くにあるドラックストアに行ってみたところ見つからず、店員さんに聞いても分からないとのことでした。

店にあるのは同じような容器で1,000円未満です。市販の商品と何が違うのでしょうか?

 

市販の商品とここが違う!

結果から申し上げますと、オリゴ糖の種類、品質、濃度がぜんぜん違います。

市販のものはイソマルトオリゴ糖やフラクトオリゴ糖などの種類で配合率が高くて50%ぐらいかと思います。

低価格のものなら20%とか30%代かもしれません。

また配合成分表示でもオリゴ糖以外の成分もあるはずです。

 

エクセレント75オリゴは、ガラクトオリゴ糖原液をそのまま詰め込んだ特注の製品になります。

余計な成分はいっさい入っておりません。

 

またオリゴ糖には色々な種類があります。

オリゴ糖の種類とは

 

その中でもガラクトオリゴ糖は原料代が高く、これを主成分にしてしまうと商品の原価率が高くなってきます。

大手メーカーさんは広告費、人件費、設備費、色々な経費がかさみますから、その点もあって、ガラクトオリゴ糖を主成分にした商品作りになかなかふみきれないのかもしれません。

 

またあの安くて信頼できるアマゾンで売っているガラクトオリゴ糖商品でさえ、1キロで3,000円代です。

これはガラクトオリゴ糖含有率55%のタイプです。

それに対しエクセレント75は75%タイプ

 

ガラクトオリゴ糖は他のオリゴ糖に比べ原料が高い、それだけはご理解いただきたいです。

 

製造過程から目標が違います

なによりも品質第一にこだわっています。

なぜならエクセレント75オリゴはお悩みのある方を対象にしており、お客様にお役に立ちたい、納得していただきたい、そんな思いで商品作りをしています。

そのこだわりは55%型のガラクトオリゴ糖では満足せず、さらに国内最高級の品質にするため、20%アップの75%の含有率まであげました。

当然製造ラインも特注になりますので経費が余計にかかり、原料代も高くなります。

 

売りやすい値段よりも品質で勝負する

 

これがエクセレント75オリゴです。

品質ではどこのメーカーにも負けない自信があります。

 

文責:シルキーズ