シルクパウダーの紫外線予防の実験保湿でメイク落とし

HOME > シルクの魅力 > シルクパウダーのUV効果

野蚕シルクパウダーの日焼け止め効果の実験

シルキーズ店長自ら真夏の炎天下、ベランダにて日焼け止め効果の実験をしました。

私は色白ですから紫外線を1時間も浴びると真っ赤かになりますので、結果がよくわかると思い汗をかきながら頑張りました。

 

実験方法は、腕の内側にSPF30 PA+++の専用日焼け止め化粧品と野蚕の天然シルクパウダーをそれぞれ違う箇所に500円ぐらい塗って、約1時間紫外線を浴び続けました。

 

紫外線実験のスタート

写真の通り、腕に2か所つけました。手前は日焼け止め化粧品、奥がシルクパウダーを仕上げ感覚ぐらいつけてます。

UV効果の実験その一

 

経過その一

約15分ぐらいたった結果です。まだあまり変化がないようです。

日焼け止め、シルクパウダーとも付けた状態がそまま確認できますが、気温はもう35度以上、汗がジワジワでてきました。

UV効果の実験その二

 

経過その二

約30分以上経過、体中汗だらけで腕にもじわじわ汗をでてきました。

肉眼ではまだシルクパウダーが見えたのですが、後で写真を確認してみると、つけた所があまりわかりません。もうUV効果は発揮されてないように感じます。

UV効果の実験その三

 

経過その三

約1時間じっと我慢して頑張りました!もうTシャツはべとべとです。

白い部分がクッキリ見えているのは、日焼け止め専用の化粧品を塗った部分です。

UV効果の実験その四

 

シルクパウダーが汗で流れ落ちたかもしれませんが、1時間経過した状況で日焼け止め効果はごらんの通りです。

今回の実験(真夏の炎天下、直射日光を浴びた時)では、シルクパウダーのUV効果はせいぜい15分前後までと感じました。

実験途中に重ね塗りすると少し結果が違ったかもしれませんが、日焼け止め専用に比べ、効果がぜんぜん違うことが今回の体験でわかりました。

実験して数時間後

腕を一度洗ってから部屋の中で写真撮影、日焼け止めを塗ったところは白いまま!

シルクパウダーをつけたところは多少まばらに薄くはなっているのですが、写真ではぜんぜんわかりませんね!

はやり粉末の隙間から紫外線が侵入した結果だと思います。パウダーが降り積もっているぐらい載せないとUV効果は発揮されませんね!

UV効果の実験その五

 

実験の夜、シャワーを浴びた時、片方の腕だけがヒリヒリして洗えませんでした。

また次の日は腕がもっと真っ赤かになり、白い斑点がより目立ってしまって半そでを着て外にでることできませんでした。(笑)

これは2014年7月下旬にしたUV実験です。

 

肌に優しいSILK基礎化粧品

初めての方に、基礎化粧品お試しセット

アミノ酸でメイク落とし!クレンジングジェルシルクパウダーで洗顔!素肌ソープ

活肌アミノ酸たっぷり化粧水 素肌ローションセラミド・シルクパウダー配合の保湿液

集中ケア基礎化粧品

野蚕シルクパウダー100%、完全無添加フェイスパウダー乾燥肌・エイジング保湿のクリーム

高濃度・10%高配合ビタミンC誘導体化粧水クレイパック洗顔

腸内から美活力を高める美肌ケア

高品質・高濃度の75オリゴ

 

▲ このページのトップへ