シミ対策スキンケア、化粧品の有効成分対策ページへ

HOME > シミ対策

シミ対策スキンケア・シミに効く有効成分

シミ対策で必要な肌環境づくりとは・・・

1、正常な角質層の薄さにする

2、肌のターンオーバー(新陳代謝)を正常にする

このページでは、シミ対策のお手入れ方法とシミ ・美白の有効成分について解説してます。

またシミ対策ケアにシルク化粧品がお役に立ちます。詳しくはこちらの対策スキンケア編をご覧ください。

シミ対策用化粧品とスキンケア

肌のターンオーバーを正常化すれば美白・美肌成分も活きてくる!

シミ対策洗顔

角質層にやさしい洗顔、角質肥厚にさせない洗顔!

クレンジング(メイク落とし)は、ノンナイルで刺激成分をさけた自然派を選ぶ

クレンジング選びは、合成界面活性剤、香料、色素、防腐剤(パラベン)などができるだけ配合されてないもの、少ないものを使用しましょう。合成添加物は、角質肥厚や皮脂腺の異常の要因です。

またクレンジングは、ノンオイルのものがいいでしょう!

 

オイル系は、 皮膚内に浸透しやすく酸化されやすい物質です。アブラが酸化すると過酸化脂質に変化しよりシミ くすみの原因や弾力繊維が破壊されシワたるみの原因にもなります。

洗顔料やソープには、刺激の少ない弱酸性のアミノ酸系を選びましょう

肌と同じ弱酸性の洗浄成分、『アミノ酸洗浄剤』を主成分としたものをおすすめします。

洗浄力が強いものは、必要以上に角質層を剥ぎ取り、結果的には角質肥厚になります。

 

当然、クレンジングと同じく出来るだけ合成添加物の配合されてないもの、少ないものを選びます。

と同時に肌細胞を活性化させる老化予防成分(例えば、シルク、乳清、ヒノキチオール 等)を配合したものを選ぶこともおすすめします。

クレンジングや洗顔時には、けっしてゴシゴシ強く洗わないこと。手で優しく

クレンジング時は、強くゴシゴシ力をいれて洗わないように注意して下さい。肌をこする摩擦動作は、角質肥厚の原因になります。クレンジングは多めにとり摩擦を防ぎましょう!

洗顔時も同等です。よく泡立てて肌をいたわるように時間をかけてゆっくり洗いましょう。

風船を洗うような感覚で。

 

※角質肥厚とは・・・?

皮膚をゴシゴシ擦ったり、化粧品添加物、紫外線、オイルなどの刺激によって自然防御が働き角質層が厚くなっていくことをいいます。

 

一般的に、正常な角質層の薄さ0.03mmといわれています。これはナイロンぐらいの薄さなんです!

角質肥厚になると、ストレスも加わり皮脂腺が異常を起こすことも充分考えられます。

角質肥厚の詳細説明

 

シミ対策の化粧水

健康な角質層の維持にするため角質層内と同じ潤い成分を補うこと!

シミ対策はターンオーバーが正常ならメラニン色素は外へ排出される!

正常な角質層の薄さを維持する為に必要なこと

まず角質に必要な天然保湿因子をバランスよく補いましょう。

決してオイル系はさけたほうがいいでしょう。

 

角質層を正常な薄さ(0.02mm)にして、ターンオーバーを正常にすれば、メラニン色素が少しずつ外へ排泄されていきます。

 

また、シミの一番の原因は、紫外線です!紫外線が強い季節はUVカットケア商品の併用や日傘等で紫外線予防を心がけて下さい。

UVカット用の化粧品は、肌に負担を与えるので、帰宅後は出来るだけ早く洗い落としましょう!

化粧水やローションのチェックポイント!

化粧水やローションを選ぶときは、最低でも10種類以上の天然保湿成分を配合したものを選びましょう。

角質層の中には、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなど様々な天然保湿因子が存在しています。

 

また、ターンオーバーを手助けさせるたり、老化予防する成分(シルク、乳清、アルギニン、オタネニンジンエキス等)を補い、 同時に美白作用のある成分(シルク、乳清、甘草エキス、シャクヤクエキス、ワレモコウエキス等)を 補えばさらに効果です。

 

◆角質肥厚で肌荒れした状態では、美白・美肌成分を補っても効果はでないです!

まずは、角質層を正常な薄さにして、角質層に存在するアミノ酸などの天然保湿因子を補うことです!

この肌状態を維持することから、シミ対策 美白・美肌対策がはじまるのです!!

 

シミ対策におすすめの有効成分は!

シルク

肌の順応性に優れ、無刺激な繊維。保湿はもちろんのこと、シミの原因である紫外線のカット、酸化防止作用があります。また皮膚細胞を活性化させ、ターンオーバーを整え肌の老化を抑えます。

乳清

古代ヨーロッパより自然・美容療法として利用されたヨーグルト発酵エキスです。シミの原因である肌の酸化を予防したり、ターンオーバーを整えるなどの美白効果もあります。

甘草エキス

カンゾウの根から抽出されたエキス。フラボノイドが多数含まれ、美白作用、 紫外線吸収作用、活性酸素抑制作用等肌の老化を予防します。

 

カミツレエキス

カミツレの花より抽出されたエキス。消炎効果があり、シミ、そばかすの色 素沈着を抑える働きもあります。

区切り

オトギリソウエキス

オトギリソウ、セイヨウオトギリソウの地上部から得られたエキス。抗炎症作用、皮膚保護作用、日焼け防止作用等あり肌や髪を守ります。

アルギニン

タンパク質の成分として分布するアミノ酸の一種。乾燥した表皮に水和性を回復させ肌のターンオーバーのリズムを整えます。

 

※補足説明・・・オイル系は要注意!

オイル系のものは出来るだけ使用しないようにしましょう。

油分は、体温や紫外線、酸素などによって酸化しやすく、肌にとって有害な過酸化脂質になってしまいます。

過酸化脂質は、メラノサイトを刺激したり、肌のターンオーバーを乱し、弾力繊維を破壊して、しわの原因にもなるんです。

 

シミ対策用の化粧品、スキンケアについて解説致しました。

シミを作るのは紫外線、シミを排泄するのは肌のターンオーバーがあるから。

 

基礎化粧品SILKは、角質層ケアに重点を置いた基礎化粧品です。

紫外線対策も必要ですが、シミをため込めないスキンケアはもっと大切です。

シミに効く有効な成分をしっかり補給しましょう。

シミ対策スキンケアへ

 

肌に優しいSILK基礎化粧品

初めての方に、基礎化粧品お試しセット

アミノ酸でメイク落とし!クレンジングジェルシルクパウダーで洗顔!素肌ソープ

活肌アミノ酸たっぷり化粧水 素肌ローションセラミド・シルクパウダー配合の保湿液

集中ケアの基礎化粧品

野蚕シルクパウダー100%、完全無添加フェイスパウダー乾燥肌・エイジング保湿のクリーム

高濃度・10%高配合ビタミンC誘導体化粧水クレイパック洗顔

 

▲ このページのトップへ