この化粧品、肌に合っているのかなー?

更新日:2021年3月4日

SILK化粧品に変えて最初は調子が良かったのに数日後に痒み、肌に合わないの?

【お悩み相談】

特別セットを使ってから1週間ほどになります。今まで色々な化粧品を使いましたがダメで、でもシルキーズさんの化粧品では鼻のぶつぶつが取れて感動しています。
こんな化粧品があるなんて、もっと早く出会いたかったと思っていたところ昨夜ぐらいからまぶたや目尻部分に痒みがでてきました。今朝もその症状があり、触ったせいか少し赤みがあります。
肌に合わないのでしょうか?

シルキーズ店長からのアドバイス

今回のケース、SILK特別セットご購入のお客様から同様のご質問をお受けしております。

『この化粧品は良さそうだ』と思った矢先にトラブルが発生、不安な思いをさせましたこと申し訳ございません。

基礎化粧品を変えてると痒みや肌荒れをおこす場合があります。

タイミングとしては、最初使って直ぐ、2.3日後、1週間前後と人によって違います。初日と2日目で痒みがでたり赤みを伴った場合は、明らかに化粧品が合わないと見るべきでしょう。
配合されている成分が合わない場合だけでなく、化粧水などの保湿力がお肌に対応しきれていないなどが考えられます。

しかし、今回は1週間後に症状が出始める

そして痒みが顔全体ではなくデリケートな目の周り部分、しかもアイライナーや洗浄で刺激を与えている場合も考えられ、事情が違います。

“SILK化粧品が肌に合わない” と断定するのは少しお待ちいただけないでしょうか。

不安が強い使用中止、使ってみたい保湿ケアを

しかしながら
どうしても不安が先にきてこの化粧品を使うことに抵抗がある
目尻の痒みが我慢できない
このようなお気持ちがある場合は、使用を中止してください。

不安はスキンケアの大敵です。ご遠慮なく返品をお申し出ください。

これとは反対に、『もうちょっと使って見たい』というお気持ちがある場合は次のような対処をしていただけますでしょうか。

保湿ローションを重ねつけしたり、今までご使用されていましたクリーム系などを補うなど十分な保湿ケアをしてください

特に気になる箇所は重ねつけをし尚且つ丁寧にスキンケアを心がけてください。

2.3日様子を見て、徐々に改善傾向がみられる場合は引き続きのご愛用をおすすめします。
改善傾向がある時は翌日に差があり感覚的にわかると思います。

それとは逆で、保湿ケアをしても痒みが止まらない、どんどんひどくなっていく場合は使用を中止してください。
お届け日より30日以内なら返品はお受けしております。


補足解説:化粧品を変えた時の肌トラブルについて

肌のターンオーバー、バリア機能は、その基礎化粧品の特長に合わせながら代謝を繰り返しています。

しかしこの噛み合わせが少しずれると痒みがでたりカサカサになることがあります。

洗浄力の強いクレンジングや洗顔料から洗浄力の弱いクレンジングや洗顔料に切り替えた時、油分多めのスキンケアから油分少な目、もしくはオイルフリーのスキンケアに切り替えた時は特に出やすいです。

普通に考えれば、刺激を軽減したことで肌全体の調子がよい方向へ向かうのですが、一部分がインナードライであったり角質肥厚であったりすると、改善するプロセス・進行中に痒みをともなったり肌荒れのような症状が出る場合があります。

特に目や口の周りは出やすいです。

そして症状が出るタイミングがちょうど一週間前後というケースが結構あります。

肌に負担を与えないメイク落としや洗顔、肌が持っている保湿成分を化粧水などで満たしてあげれば肌の代謝、つまりターンオーバーが正常に戻ります。

不要なものを排泄する時の副産物として痒みや肌荒れが出ることがあるのです。


ポイントをまとめます

どんなに優しい基礎化粧品コンセプトでも肌に合わない場合はあります。

また最初は肌の調子が良くても数日から一週間程度後に部分的(目や口周り)に痒みがカサカサ、少し赤みがでることもあります。

・自分自身、肌と相談して不安が強い場合は使用を中止してください。

・SILK化粧品の使用感がいい、コンセプトに共感してもう少し使ってみたいという気持ちがある場合は保湿ケアを重視して数日間様子をみてください。

肌に合う化粧品に出会えてた!

最後に今回のようなご質問は過去に何度もあった訳ですが、
結果として、返品された方もありますがファンになられた方も多数あります。

SILK化粧品がお役に立てますことを願うばかりです。


文責:スキンケア化粧品の営業歴29年
シルキーズ代表 新井貴信