保湿クリーム

ヒアルロン酸たっぷりのエイジング保湿クリーム

文責:シルキーズ 新井貴信

肌細胞にエネルギー補給して、生命力に満ちた潤い肌に導くエイジング保湿クリームの紹介です。

肌ふっくら、ハリのあるキメ肌へ導く再生クリームがさらにパワーアップ!

リプレニッシュクリーム

エイジング保湿クリーム

このリプレニッシュクリームは、肌活性、糖化によるシワ予防、水分保湿機能に、文明の光「ブルーライト」対策のルテインを新配合し、エイジングケアがさらにパワーアップした保湿クリームに生まれ変わりました。

使用感ですが、みずみずしいクリーム状になっており、不快に感じるベタつきはなく、ヒアルロン酸特有の水分系潤いが実感できます。匂いは気になりません。

4つのエイジング機能

肌活還元力!

細胞にエネルギーを注ぎ込み、代謝力を高め輝くような生命力に満ちた肌へ

私たちの体や皮膚細胞に必要不可欠なエネルギー物質「α-リポ酸(チオクト酸)」、「コエンザイムQ10」、アミノ酸・ミネラルなどを豊富に含む「プラセンタ」、そして抗酸化作用のある「ビタミンC誘導体」を追加配合。

ハリ・弾力!

シワのないなめらかな肌を目指すエイジング保湿クリーム

ハリや弾力をキープするには、真皮をケアすることが重要です。

表情じわを改善することで知れる「アルジレリン」、コラーゲンの糖化反応を制限する「ギンバイカエキス」、コラーゲンの生成に必要な「浸透型ヒドロキシプロリン」や「ビタミンC誘導体」を配合。

【糖化とは?】

コラーゲン繊維の伸縮機能のよって、肌のハリや弾力は保たれます。

しかし、食事などで糖分を摂り過ぎると、コラーゲンと糖がくっついてしまうことがあります。

これを「糖化(グリケーション)」といいます。

糖化していまうと、コラーゲン繊維の伸縮機能は弱り、肌の弾力も失われてしまう老化現象の一つです。

この糖化は、30歳以上の方に見られる現象で、とても気になる肌老化の一因です。

ぷるぷる保湿!

上質なうるおいで肌をふっくらと整え、ハリのある肌へ導く保湿クリーム

保水力を高めてみずみずしい肌に整える成分を配合。

乾燥肌、肌の水分保持機能アップに有効といわれる「ヒアルロン酸」以外にも通常のヒアルロン酸の2倍の水分を保つことのできる「スーパーヒアルロン酸」を配合。

さらにエモリエント効果に優れた「メドウフォーム油」が肌を柔軟にします。

初めてのお客様へお願いです。

当店で初めてお買い上げの場合、
代金引換もしくはクレジット決済のどちらかのお支払方法となります。

※ どちらの場合も支払手数料は無料です。

お支払方法詳細へ

お買上げ金額、5,000円未満の場合は送料かかります。

基本送料:500円(税込)
北海道・沖縄地区:1,000円(税込)

保湿クリーム ご注文へ

リプレニッシュクリーム

リプレニッシュクリーム
専用スパチュラ付き

内容量:40g

価格:4,180円(税込)

発売元:ドクターベルツ Made in Japan

ヒアルロン酸の減少が乾燥肌をまねく!

30代から減少しはじめるヒアルロン酸

年齢を重ねるにつれ潤いを失い、シワが増えていきます。

その一番の原因は、体内・肌内の水分低下による乾燥とバリア機能の低下です。

1gで約6リットルの保水力を持つと言われている ヒアルロン酸

身体や肌の水分保持のために必要なヒアルロン酸は年齢とともに減少していきます。

年齢によるヒアルロン酸減少グラフ

いくら水分を摂取しても、ヒアルロン酸の減少によって保湿力を失った状態では水分維持することができません。

ヒアルロン酸が減少すると、肌の水分保持能力とバリア機能の低下で乾燥肌になります。

リプレニッシュクリームの全配合成分

水、BG、グリセリン、エチルヘキサン酸セチル、メドウフォーム油、ペンチレングリコール、イソステアリン酸水添ヒマシ油、チオクト酸、ユビキノン(コエンザイムQ10)、プラセンタエキス、アセチルヘキサペプチド-8、アセチルヒドロキシプロリン、アルギニン、加水分解ギンバイカ葉エキス、リン酸アスコルビルMg(ビタミンC誘導体)、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、オタネニンジン根エキス、トウキ根エキス、シャクヤク根エキス、マグワ根皮エキス、クララ根エキス、ワレモコウエキス、ノイバラ果実エキス、アロエフェロックス葉エキス、グリチルリチン酸2K、グルコシルルチン、サフラワー油、キサントフィル、ステアリン酸グリセリル(SE)、ジメチコン、キサンタンガム、カルボマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、シクロデキストリン、水酸化Na、フェノキシエタノール

リプレニッシュクリームのご使用方法

朝晩、ローション・保湿ローション(美容液)で肌を整えた後、パール2 個分の量を手に取り、顔全体をやさしく包みこむようになじませます。

ご使用上の注意
お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
お肌に合わないとき、使用を中止してください。

化粧品ご利用の注意事項を参照

糖化や乾燥対策の相乗効果を高めるには肌力の底上げが必要です。